HOME » 会社沿革

会社沿革

1950年(昭和25年) 8月 故  山口 喜三郎が 都城市前田町にて創業
酸素・アセチレン・LPガス等の販売を開始
1960年(昭和35年) 7月 山口酸素商会を創立
1977年(昭和52年) 10月 現会長 余吾和康 入社
1981年(昭和56年) 10月 社屋を都城市大王町に移転
1984年(昭和59年) 11月 山口酸素株式会社を設立 法人化
1989年(平成 元年) 7月 余吾和康 代表取締役社長に就任
1996年(平成 8年) 4月 山口酸素株式会社・宮崎酸素株式会社・日本酸素株式会社(現大陽日酸株式会社)

の三社合同で高圧ガス充填会社 株式会社南九オキシコを都城市神之山町に設立

1996年(平成 8年) 11月 社屋を現在地 都城市神之山町に移転
2007年(平成19年) 10月 現社長 余吾康太郎 入社
2018年(平成30年) 8月 余吾康太郎 代表取締役社長に就任

余吾和康  代表取締役会長に就任


ページ
TOP